×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



(1)だっち、チベットを行く



だっちチベットを行く...?

5月9日意気揚々とチベットの工ベレストべースキャンプを目指し旅に出た。

途中、タイ、バンコク、中国の四川省を経由してチベットへ入国。 

タイではバンコクにて3日間を過ごすが都会には興味がない!

中国成都も同じく…がっ、しかし成都には出会いがあった!

旅行会社のお姉さんと食事をしたりディスコで踊ったり、

暇そうにしている事務所に行っては話したり、一緒に昼食を取るうちに、

恋が芽生えた、…いやっ!芽生えそうになった…いやっ!ただの勘違い?



まあ、そんな想いは中国に置いて

西脇版ふうてんの寅さんはチベットへ入国した…がっ!

出発前夜の夜更かしと飲酒がたたってか

到着翌日の午後から頭痛と吐き気でダウン!

症状はみるみる悪化し、病院へ行き薬を貰うがそれすら

吐いてしまう姶末。

酸素を買って吸うが一時のこと。

結局、チベットの思い出は"ホテルでくたばっていた“が大半になる。

チべット自治区の区都"ラサ"の標高が3600m

エべレストべースキャンプでは5000m以上になる。

このまま高度を上げれば死ぬ!等が頭をよぎり空路でネパールヘ

抜けることにしました。 根性なしでごめんなさい1

“山をなめるなよ!”

今回、高山病の恐ろしさを知りました。

我慢しがたい頭痛と“もうこれ以上、吐かれへんねん。”

ていうぐらいに出てくる黄色い胃液。

正直、もう行きたくない心境です。一週間もしたら

忘れているだろうけど。

で、今はネパールにいます。雰囲気もインドに似ていてどこか懐かしい

気がします。

これからヒマラヤ山脈を見に行ってきます。