×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



(11) I LOVE NEPAL



今回の旅の中、ネパールでは心も身体も癒されました。

チベットでの高山病の後、インドでの悪環境下(暑さと湿気)での旅の末、

嘔吐や下痢の後。

穏やかな気候と優しい人々に何度と無く救われました。

ネパールでもツーリストに対する詐欺や窃盗はあるのですが、総体的に国民は優しく特に

インドでは、目の奥に疑いや警戒心を持っていると感じる日本人ツーリストに良く出会い

ましたが、ネパールでは皆一応に穏やかな目をしています。



あ、そうそう。酢豚を食べました。日本食レストラン“味シル”で。

ここは、オーナーが25年間日本に居たらしく、味は日本のレストランと変わりません。

値段は160ルピー(320円)と日本円にすれば安いのですが、ネパールの食堂で一食

が、30〜50ルピーなので、3倍近くになります。

だから、貧乏旅行者にはちょっと高いのです。

店は汚いけど、ネパールの居酒屋に行くと、チャン(どぶろく)やロクシー(焼酎)、他

に無茶苦茶美味しいつまみが、安くで食べられます。

昨日は、一人で行ったのですが、陽気なネパール人に絡まれ、それを見ていた周りの人達

も巻き込んで、すごく楽しい時間を過ごしました。



外国人である僕は、ネパール人の心にとまり易く、2,3度店に足を運べば覚えてもらえま

す。

ツーリスト向けのレストランは値段も高く、ツーリスト慣れしているので、ローカルレス

トランの方が、自分のことを物珍しく興味を持って見てくれるので、接し易いのです。

特に子供達とは言葉が通じなくても仲良くなれます。



色々と思い出深いネパールも、明日には旅立ち、タイ、ヨーロッパへと向かいます。



P・S

昨日、路上で商売をしている体重計(1ルピー、2円)に乗ったら、4キロ痩せてました。

ちなみに、前回インドを訪れた時は、5キロ痩せていました。

ダイエットにインドの旅はどうですか?お勧めダイエット情報でした。